FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルボルン一人旅思い出し日記 迷いに迷った計画〜出発編

スクリーンショット
みなさまお元気ですか? セレナと私は元気です。
セレナは徐々に視力が落ちてるようですが、食欲は旺盛、散歩もそれなりに。でも今日はセレナのブログでなく、4月にオーストラリアのメルボルンに行ったことを書きます。

ダラダラ長くなるので、年末でお忙しい方はスルーしてください。

メルボルンに行ってみたい方、海外一人旅に興味の有る方、パッチワークキルトに興味のある方はちょっとだけ面白いかも・・・・でもちょっとだけですからね。

th_CIMG4303.jpg
メルボルンのランドマーク、フリンダースストリート駅


去年初めての海外一人旅というものをやってみて、今回が2回目です。
メルボルンへ行こうと思ったのは、大手前大学の英語講師、ベンの影響です(週一で英語を習っています)。メルボルンは彼の故郷。彼曰く、「世界で一番住みやすい街!公園がたくさん、おしゃれなカフェも多い、人は親切。海も近いしワインで有名なヤラバレーもあるし、ともかくいいところ!」

調べてみたら、4月にはオーストラリア最大のキルトのイベント、オーストラリア キルトコンベンションがあるらしい。キルトを見るのは大好きなので、日程はそのイベントに合わせることにしました。
th_CIMG4369.jpg
コンベンション会場にて。Susan Carlsonさんの作品。巨大!

次は飛行機とホテル。飛行機は格安航空会社のジェットスター、ホテルはミニキッチンのついたアパートメントホテルというのを選びました。

ジェットスターの予約は初めてで時間がかかりました。パソコンの画面に次々出てくる注意事項を読み、間違いのないように名前やパスポートナンバーなどを入力していきます。それからどの時間帯のフライトにするか決めて、席はどこにするか(乗り降り便利な前側の席はエコノミーの中でも少し高いとか、結構細かい)、食事はどうするか(夜遅いフライトにしたので飛行機では寝るだけ、飲み食いなしを選択)、映画等のエンターティメントをどうするか(夜遅いフライトにしたので飛行機内では寝ると決めてこれも節約)、荷物の重さをどうするか(現地3泊の短い旅なので行きはオプション無し、帰りはお土産を買うかもしれないので一番安いオプションをつけました)、決めることはいっぱいありました。

旅行の準備で一番疲れたのがこの航空券の予約でした。

ホテルはクィーン・ヴィクトリア・マーケットという大きな市場に歩いて行けるペガサスアパートホテル。ホテル予約サイトがいくつもあって、常に料金が変動しているので何度か予約をやり直しました。

旅の準備は後少し。観光のメインはキルトコンベンションですが、メルボルンに3泊するのでもう一つ観光の予定を立てました。それはミュージカル鑑賞。
th_CIMG4354.jpg
ミュージカルを観たプリンセス劇場。メルボルン中心部にあります。

チケットをどうやって取ろうかと迷っていたら、英語クラスの友達のYさんが、世界各国のチケットを扱っている予約サイトを教えてくれました。ticketmasterというサイトで、英語ですが辞書を引きながら読めば大体わかります。クレジットカードで支払いをして、送られてきたデータをプリントアウトしたものがチケットです。

これで旅行計画はほぼ完了。

出発日が近づくにつ入れ、自分で予約した飛行機が間違いなく予約できているかどうか心配になってドキドキしましたが、関空に行くと無事チケットが発券されて一安心。夜11時過ぎの便で出国して翌朝5時ごろオーストラリアのケアンズ空港に着きました。
th_CIMG4256.jpg

思い出し日記はダラダラと明日に続きます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
コメントいただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
'09年からプロットハウンドのセレナと一緒に暮らしています。散歩の次に好きなのはダンスのレッスンを受けること。'14年からパッチワークと英語の勉強を始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。