FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際キルトフェスティバル

年に一度のキルトのお祭り、東京ドームで開かれるキルトフェスティバルに行ってきました。9時半の開場前に、この人の多さ!!!

th_IMG_7024.jpg
私は、前夜から東京に泊まってこの列に並びました。というのも、今回、初めてキルトフェスのワークショップを受けようと思ったので。お目当てのワークショップは各回6人の定員制のため、開場前から並んで無事予約券をget。あとは安心して会場を見て回りました。

大げさでなく、すばらしく見応えのある作品ばかりです。キルトをよく知らない人が見ても、すばらしい色、デザイン、アイデア、技術、構成力、そこに込められたメッセージ、楽しめる要素がいっぱいあります。

今年の日本キルト大賞作品 「WOW,BANANAS!」 迫力満点。
th_IMG_7056.jpg

作品はトラディショナル部門、創作部門、和の部門、額絵キルト部門、ジュニア部門、バッグ部門で公募された中から、すぐれた作品が展示されています。

私が好きな額絵キルト部門の写真。

th_IMG_7039.jpg
ニ色使いでシックで詩的。

th_IMG_7038.jpg
この作者、フィギアスケートがお好きなんでしょうね〜

th_IMG_7037.jpg
シャープなのにあったかくてカワイイ!作品。


これはトラディショナル部門で3位になった作品です。

th_IMG_7095.jpg

麻の葉柄の浴衣地をこんなふうに使うセンスがすばらしい! こんなびっくりするような作品を間近で見られるのがキルトフェスティバルの楽しさです。
th_IMG_7094.jpg


これは創作キルトのコーナーで撮った写真。となりにご婦人が写っているのでキルトのサイズがわかります。この作者は男性であります。しかも、おととしまではジュニア部門で受賞を重ねていた天才?! 真壁遼さん。
th_IMG_7048.jpg
思わず検索したら、数年前のタウン誌で針を持つ中学男子の写真がありました。今は大学生かな〜世の中にはいろんな才能ある人がいますね。

公募作品の他に、特別企画展も。今年はウィリアム・モリスをテーマにした作品展、ピーターラビットの世界を再現した作品展、「衝撃のログキャビン」と銘打った著名キルト作家の新作展などがありました。

「衝撃のログキャビン」もよかったし、バッグ部門も素敵でした。

そして、大好きな著名キルト作家、Kさんにお会いすることもできて嬉しかった! 大好きなトレーナーさんをみつけた犬みたいに近寄って挨拶しました。

そんなこんなで気がつけば、朝9時半に入場してから帰りの新幹線(午後4時半)の時間まで、キルトに夢中で昼ご飯も食べてないしトイレにも一度も行ってなかった〜〜〜ともかく東京駅に急いで駅弁を買って車内で食べて、家に帰ったのが夜8時半。

セレナのお世話を頼んだオットいわく「そういえばセレナも朝の散歩のあとはオシッコしてない。庭に出そうとしたけど出んかった」って。

th_IMG_7001.jpg

オットはセレナと遊ぶのは大好きだけど、散歩は無理して行かない派。

玄関に入ってそのままの格好でセレナにリードをつけ、丸一日会わなかったセレナと夜散歩を楽しみました。東京で人ごみに揉まれたあと、家に帰って犬と歩くって最高! 

(おまけ)
東京ドームのキルトは圧巻ですが、我が家のキルトはほのぼのです。
正月から飾っているミニタペ。河原で見た凧をデザインしました。th_カイトのミニタペ


人気ブログランキングへ←←←今年もポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大忙しだったんだね

1日フルに回ったドーム、お疲れ様でしたー!

現れたと思ったらあっという間に消えちゃったしね。

でも収穫もいっぱいだったようで、、、

東京から帰って夜の散歩出ほーっとするのはよくわかります。
私も帰りの新幹線が動き出すとほーーっとするのでした。

写真送ろうと思っていたのに、パソコンのメールのところがおかしくなって
メールも消えてしまったし、アドレスもどこかへ吹っ飛んでしまって、、、
よかったらメールくだいませ、、

Kさんへ

ドームでカメラを手にしたKさんが近づいて来られたときは嬉しくてびっくりぽんでした。Kさんこそ、とことんレッスンでお疲れでしたでしょう。でも、一年に一度、と思って集まるキルトファンにはうれしいイベントです。ありがとうございました。
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
'09年からプロットハウンドのセレナと一緒に暮らしています。散歩の次に好きなのはダンスのレッスンを受けること。'14年からパッチワークと英語の勉強を始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。