FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤っか


 
かわいい顔してお座りしていますが、ここは動物病院です。

(お座りさせてオヤツ、でこの喜びよう。
今日は特別にレバーソーセージを持ってきたので顔が違います)


病院へ来たワケは昨日からの目やに。しかも黄緑色。
まぶたをめくると赤くなってる。前にもかかった結膜炎かな〜〜。
昨日は獣医さんが休みなだったで、今朝一番に行ってきました。

看護婦さん。「セレナちゃん、目ェ真っ赤っか」
先生は看護婦さんに一言。「染めるわ」

蛍光色のお薬をリトマス紙みたいなものに垂らして目のフチに当てました。
こうすると結膜が染まって、小さな傷も見つけやすくなるのだとか。

幸い、目に傷はありませんでした。おそらく何かの細菌に感染したのでしょう、抗生物質入りの目薬をさすことになっておしまい。

ではなく、大事をとってエリザベスカラー装着となりました。

P1120941_convert_20130531141935.jpg


うちに来て3年半で、初めてのエリザベスカラー。
着けたときはかなり気にして頭を振っていましたが、家に帰ったらそう気にならないみたいですぐに寝てました、
P1120944_convert_20130531142021.jpg

ソファでごろり・・・床でごろり・・・マットでごろり・・・

一応、1週間はエリカラ犬でいるように、とのことです。
お散歩のときは外してもいいらしい。


P1120930_convert_20130531141256.jpg
P1120935_convert_20130531150120.jpg
今朝のお散歩では珍しくツッチーにご執心だったセレナさん。
カラー着けて河原に行ったらみんなにビックリされるから、明日の朝散歩ははずしてあげるね。
今日はこのまま、ヨル散歩もこのまま行ってみよう。


エリカラ犬セレナにお見舞いのポチを。
今日も来てくださってありがとうございます。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

お迎えに大興奮

26日から一泊二日で東京へ、オットと母と三人で歌舞伎座見物してきました。



右も左もわからない大都会。エレベーターを探したりタクシーつかまえたりする間、オットが母のそばにいてくれたので大助かり。オットの有り難みに深〜く感謝した二日間でした。

生まれて初めて観た歌舞伎は見応え十分、夕食は☆一つのフレンチレストラン、『レロジェエギュスキロール』で美食を堪能して大満足の旅となりました。

歌舞伎座の感想
◎全体的な雰囲気は思ってたより庶民的
◎イヤホンガイド(700円)は役に立つ
◎あれば双眼鏡を持っていくと豪華な衣装を楽しめてお得

日本人に生まれたら、歌舞伎と相撲は観ておきたいと思ってました。
次は大相撲。  願えば叶う、はず。



       
                  
                             


セレナは二泊三日のお泊りだったので、今朝一番に迎えに行きました。
お迎えが嬉しかったのか、我が家に一刻も早く帰りたかったのか、興奮して大変。
2日ぶりの再会にしら〜っとされるよりはましですが、いくら嬉しくても過ぎたる興奮はダメダメなのです。リードつけても興奮がおさまらず引っ張るようでは、繊細な私の五十肩がもちません。

引っ張りがちなセレナを止めて、注意して、伏せさせたり、反対方向に進んだり・・・ともかく

引っ張ったらアカンのや

と伝えたくて、駐車場まで1分で行けるところを5分以上かかりました。

家に帰ったセレナは・・・・寝る、寝る。

やっぱり外では気疲れしたんかな?

P1120915_convert_20130528214507.jpg


今日も見にきてくれてありがとうございます。
ついでにポチっと、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ




関連記事

犬服教室その後

パジャマ_convert_20130525214904

花柄はやはり・・・似合わなかったデス。

パジャマみたい。黒茶のタイガーブリンドルの毛皮と花柄は、どう見てもミスマッチですね。

そもそも、ケチな私はいらなくなったTシャツを再利用してセレナの服を作りたかったのです。しかし、胸回りが70センチあるセレナの場合、私のお古では生地が足りず・・・結局生地を買うことになってしまいます。お相撲さんサイズのTシャツなら生地は足りるけど、力士の友達いないしなあ。

いやいや!生地代が高くついても、体にぴったりの服ができればいいのだ。
そのために教室に入ったのだし・・・

しかし、まだ理想の型紙は作れていません。
胸の大きい体型ながら、ダルメシアンやワイマラナーよりガッチリしてるセレナ。案外胴が長い。で、動くたびに襟ぐりがどんどん後ろにずれてしまう(いわゆる首抜け)ので、そこをずれないようにする工夫が必要なんだな〜

先生につくってもらった型紙をいじってテキトーに縫い合わせた試作はピチピチ。
3−12_convert_20130525214842

背中に布を継ぎ足してみたらブカブカ。首回りも腕まわりも大きくしすぎた。
幼虫_convert_20130525214929
(なんか、毒々しい蛾の幼虫みたい)

この暑いのに何度も試着させられるセレナはちょっと迷惑そう。
だいたい、夏に服着る必要ないし。

必要なのは冬、冬です。
冬までに、セレナの体型をあったパターンを作るべし。
かっこよくなくてもいいの、ゆったりして、暖かくて、寝てる間に脱げたりしない、そんな服を私は作りたい。



                 


明日から1泊2日で東京に行きます。セレナはペッツさんに里帰り。
よその飯を喰って(実際は持たせたフードだけど)社会勉強します。
大好きなスタッフやボラさんに甘えるんだろうな〜〜



今日も見にきてくれてありがとうございます。
ついでにポチっと、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ


関連記事

よそのオヤツ

今朝、勘九郎のオカンがくれた麩菓子はしみじみオイシイ味がしました。

P1120751_convert_20130522210133.jpg

うちではフード一粒も立派おやつです。が、河原でよそのママやパパがくれるのはホンモノのおやつ! セレナにとって美味・珍味のオンパレードです。

P1120752_convert_20130522210205.jpg
私にも頂戴〜、とリンちゃん。

みんな<家とは違う味>っていうのがうれしいんだろうな。

P1120753_convert_20130522210238.jpg
アミちゃんママを見つめるノンちゃん(手前)。

P1120756_convert_20130522210317.jpg
「私におやつくれるの忘れてる人いないですか〜」とツッチーこと土丸。


一段高いところを散歩中のオジサンを発見したツッチーと勘九郎は一目散に走る、走る。一足遅れてりんちゃんも・・・

P1120757_convert_20130522210339.jpg

P1120758_convert_20130522210408.jpg

登れてよかったね。


昨日も今日も最高気温30度を超えて真夏日になりました。
河原もいいけど、近所の公園の木陰が心地よい季節です。
寝坊したら散歩できない季節はもうすぐそこ。

P1120762_convert_20130522210432.jpg




農業公園のバラは花盛りです。

P1120748_convert_20130522210105.jpg

一週間前は3〜4分咲きでした(→『3〜4分咲きかな』)が今朝はそれぞれの花が力一杯咲いて、品種ごとの茂みが盛り上がっているようです。あたりには甘〜い香りが漂っていました。


今日も見にきてくれてありがとうございます。
ついでにポチっと、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ


関連記事

片凝り

五十肩なのか、最近左肩が痛いので整骨院のお世話になっています。

500円玉一つであんなに楽にしてもらえて、ホント、ありがたい。

今日は患者さんが少なかったので、時間延長して足腰の筋肉もゆるめるてもらいました。そしたら、右より左の臀筋&内転筋が固くなっていて、イタタタ・・・・
体の片側だけを使って、肩凝りならぬ<片凝り>になっていたようです。

施術が終わったあとは「あれ〜??歩くのってこんなに楽だったっけ?!?!」
足がスーッと前に出る感覚にびっくり。

             

片凝りの原因、思い当たることがあります。

             

お笑い芸人の千原ジュニアが体の不調で医者に行ったら、
「体が歪んでしまってる。1年に一度は漫才の立ち位置を変えなさい」って言われたんだって。いつも同じ方向(相方に)向かってしゃべったりアクションとったりしていたことが原因だったそうです。

お兄さんは、突っ立ってしゃべってたので問題なかったらしいんですけど。


             

そういえば、犬も左にツケてばっかりじゃなく右側でも歩かせたほうがいいと友達に言われたことがありましたっけ。

で、数日前から左手に持っていたリードを右手に持ち替えて、人や車の少ない場所ではセレナを右へやったり左へやったりしています。






セレナはどう? 体の片一方だけ凝ってないデスか? 


今日も見にきてくれてありがとうございます。
ついでにポチっと、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

関連記事
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
'09年からプロットハウンドのセレナと一緒に暮らしています。散歩の次に好きなのはダンスのレッスンを受けること。'14年からパッチワークと英語の勉強を始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。