FC2ブログ

セレナ再びお義母さんに甘える

きのうオットの母がうちにお泊りしました。(これまでブログ内では<ダンナ様>と書いていましたが、身内に<様>はおかしいのでお気に入りのブロガーさんの真似して今後<オット>とします)

お義母さんは犬と暮らした経験豊富な方なのでセレナは安心してまとわりついています。
(義母とセレナ初対面の様子はコチラ→ セレナお義母さんに甘える

その様子を見ていてなるほど犬に慣れてるわ〜と思ったのは、お義母さんがセレナをちゃんと叱ること。セレナがいきなり飛びついてしつこく顔を舐めようとしたら手でやんわりと、しかし何度も押し返してセレナの好きにはさせません。
でも、元来犬好きな人ですから、おとなしく寄ってきたときはやさしく話しかけてなでてやります。

このさりげなさが、犬にとっては心地いいのかも。

今朝の写真。画面の左にチラっと見えてるのはお義母さんのつま先です(誰かの太い足は無視してください)
P1050929_convert_20120529211853.jpg

尻尾をちょんちょん、っとされたらついゴロ〜ン
P1050930_convert_20120529211931.jpg

至らぬ嫁の私ですが、セレナがいるとお義母さんは楽しそうにしてくれるので気が楽、といいますか・・・ありがとうね、セレナ。
P1050928_convert_20120529212010.jpg
ごほうびのおやつはありますか?
 
いや、それはとくにありません。

今日は雷ゴロゴロとヘンな天気で(最近、気圧の変化が激しいですね〜)昼間はお散歩に行けなかったので、久しぶりにパンを焼きました。今日はレーズン入り。450グラムの粉で12個焼いて、オットと私の朝ご飯6回分です。
P1050933_convert_20120529212113.jpg


関連記事
スポンサーサイト



ラ・ウーベのパフェに感激  淡路島2012初夏 

あわじ花さじきから車で10分ほどのところに兵庫県立淡路景観園芸学校があります。13haのキャンパス内の庭園は一般開放されていて、365日いつでも自由に見学できるのです。

DSC_0176_convert_20120527211241.jpg
去年の夏もきたけれど、ともかく広くて緑がいっぱいで落ち着きます。

DSC_0165_convert_20120527211354.jpg
傾斜地を生かした植栽には、ガーデニングのヒントがいっぱいです。

DSC_0175_convert_20120526220900.jpg
テラス席なら犬も入れるカフェテリア<風の詩>に行くつもりでしたが、団体客がランチを食べていたので断念。
がっかりしてついオッサン座りしてしまいました。


次に向かったのは県立淡路島公園。人があまり来ない広場があると聞いて、のんびり散歩をしようと思ったのですが・・・
DSC_0192_convert_20120527211533.jpg
山のニオイを感じて全速力で走ろうとするセレナと、買ったばかりのハーネスとロングリードをうまく扱えない私の息が合わず、ゆったり散歩という感じにはなりませんでした。残念だけど、これも新たな課題。刺激の多いところでもセレナを上手に安全に遊ばせられるように、私がもっとしっかりしなくては。


でも、この県立公園の展望台は見晴らしがとてもよいのです。
空気の澄んだ秋冬にまた来たい、そのときこそゆったり散歩をセレナとします。
DSC_0188_convert_20120527222559.jpg


次はカフェ<ラ・ウーベ>へ遅めの昼ご飯を食べに向かいました。

私は下調べの段階から決めてたんです。2日目は、ランチじゃなくてケーキを食べようと。
P1050905_convert_20120527211634.jpg
え、そんなこと考えてたの!


下戸で甘党の私はカフェが大好き。河原のお散歩とスポーツクラブと老親の見守りで過ぎていく日常では、オシャレなカフェに行く機会などめったにないので、ネットで見つけたラ・ウーベさんには期待してたのですよ。

結局、ケーキでなくパフェを注文しました。

P1050906_convert_20120526212358.jpg

このルックスから、味の良さは想像していただけると思います。
スイーツは、とくにカフェで食べるパフェは見た目がものすごっく大事です。
そこをわかっている人が作ってくれたに違いないこの抹茶パフェ、レンコンチップで高さを出したところや、白玉の間に甘納豆を散らして味と見た目のアクセントをつけたところなど、私の好みにぴったりで大満足でした。

なんだか、パフェへの賛辞が今回の旅行記で一番チカラが入ったみたい。

ここはドッグカフェではないのでリードフックなどの設備はありません。セレナのリードはどっしりしたテーブルの脚にナスカンで固定しました。
P1050909_convert_20120526212650.jpg

「お利口さんな犬じゃないと入れないんでしょ」

P1050902_convert_20120526212522.jpg
 
セレナはこのカフェでも大人しくしていられました。カフェに集う地元のお姉さんたちにも「めっさキレイな犬〜」とホメてもらって、1時間前にちょっとめげた私の気分も急上昇。旅行の最後に楽しい思いをさせてもらいました。

ラ・ウーベさん、次はケーキセットを食べに行きます。

淡路島はセレナとお出かけの定番になりそうです。

最後にポチっとお願いします。
    ↓    ↓    ↓
banner-3.gif

関連記事

ハナ&キッス、山犬神、残念なあわじ花さじき 淡路島2012初夏

プチホテルハナ&キッスに泊まるのは2度目です。
お料理がたっぷりでおいしいことも、雰囲気がフレンドリーなことも前回と同じ。
この日は本館の8室が満室でした。犬はほとんどが小型犬。かわいいシーズ、かわいいトイプー、かわいいジャックラッセル、かわいいチワワ、可愛いダックスフント、etc、etc。
隣りのテーブルのシーズーちゃんは大きな犬が苦手と聞いて心配しましたが、セレナを見て吠えたのは最初だけであとは静かにお母さんの膝に乗ってました。
セレナは・・・おおむねお利口さんで私たちが食べ終わるのを待ってました。

私が気に入ったのは淡路島ビーフ。さっと焼いたら脂が甘くって美味でした。
P1050866_convert_20120525220211.jpg

食べ終わった家族が部屋に引き上げて、残ったのは私たちともう一組。
見たこともないほど大きなホワイトシェパードのムサシ君。美形!!
ジブリの映画、もののけ姫に出てきた山犬神さまみたい!!
ムサシ君のパパ&ママもセレナを気に入ってくださって、ラウンジで歓談。


もののけ姫の山犬神モロは人間を威圧する雰囲気があったけれど、ムサシ君はお顔がすごく優しい。性格も穏やかで人間にも犬にも友好的というすばらしい犬です。セレナは最初ムサシ君の大きさに驚いたのか「近づかないで!」という感じの声を出してましたが、すぐにムサシ君の穏やかさがわかったみたい。こんな写真も撮ることができました。
P1050873_convert_20120526213508.jpg


翌日はあわじ花さじき。去年の7月は花いっぱいでしたが今年は・・・

DSC_0133_convert_20120526225429.jpg
春から夏へ、植え替えの途中だったようで、見渡すかぎり花畑はなく残念無念。

ま、セレナは花には興味なし。芝生があればいいみたい。

ゴロンと転がった背中で斜面をずり落ちるのが楽しそう!
DSC_0135_convert_20120526225114.jpg
DSC_0136_convert_20120526220714.jpg

わずかに残っていた花壇は、色とりどりのハート模様。メルヘンですな〜。
DSC_0158_convert_20120526221136.jpg


旅行はあと少し、明日に続きます。


最後にポチっとお願いします。
    ↓    ↓    ↓
banner-3.gif
関連記事

カプチーノ〜牛さん〜飛行犬 淡路島2012初夏 

明石海峡大橋をわたると淡路島。阪神間から1時間で行けるドッグパラダイス。




海が見える道路沿いにあって見つけやすく、駐車場も広いカフェ・カプチーノでランチにしました。

P1050819_convert_20120525215417.jpg
白い桟のテラス席は犬も入れます。

P1050821_convert_20120525215502.jpg
セレナは、ドッグカフェは初めてでした。ときたまそわそわして立って動こうとしたけれど、注意したらすぐ<伏せ>ができてお利口さんでした。
隣りのテーブルの幼児がセレナを見て「おっきい犬コワイ〜」とぐずったのですが、すかさずその子のお母さんが「大丈夫、怖くないよ」と言ってくれたのが聞こえて嬉しかった。
隣りは犬の同伴なしの家族連れでした。犬が入れない店内はほぼ満席だったので、きっと地元の人にも人気の店なんでしょうね。

P1050826_convert_20120525215546.jpg
私が注文した花手まり御膳。デザートのわらび餅もついていました。

P1050827_convert_20120525215637.jpg
メインは“鰹のサラダ仕立て”。おいしゅうございました。

P1050828_convert_20120525215711.jpg
ダンナ様は海老フライカレー。お腹いっぱいになったと言ってました。

午後三時の飛行犬撮影の予約時間まで間があるのでちょっと寄り道することに。

DSC_0023_convert_20120525214245.jpg
牛さんがいる、ということは。

DSC_0035_convert_20120525214316.jpg
淡路島牧場。ここの牛乳は、阪神間のコンビニやスーパーでよく見かけます。おなじみの牛さんのイラストも一緒に記念にパチリ。


飛行犬撮影をしてくれる南淡路ドッグランには予約時間より早く着きました。
着いたらすぐに撮影で、カメラマンからスタート位置、目標地点、犬を呼ぶ人(今回は私)の動き方について指示されました。カメラは地面ぎりぎりの低い位置で構えているので、その前をうまく犬が走らないといい写真が撮れないのだそうです。

カメラマンは「撮影前に遊んじゃうと疲れて舌が伸びるのでいいお顔が撮れないですよ」と早く撮影を始めようとしますが、セレナは初めてのドッグランで匂い嗅ぎに夢中。とりあえず一周匂いを確かめずにはおれません。

「舌が出ても変な顔になってもいいから匂い嗅がせてください」とお願いして、セレナのクンクンチェックが終わるのを待って撮影開始してもらいました。それでもさすがプロです、昨日ご紹介したベストショットの他にもいい写真がいっぱいあったので、別料金でCDにしてもらいました。

2N0E5874_convert_20120525225117.jpg
これもよく飛んでますね。
2N0E5844_convert_20120525225936.jpg
正面からだと口のまわりのお肉がビローンとなびいて面白い顔になる。

カメラマンさんの機材はCanon EOS 1D MARK3、レンズは400㎜F2.8。一秒間の撮影枚数は10枚とのことでした。
「でも、このワンちゃんは大きいし走るの速いから、撮れる写真は少なくなりますね〜」だそうですが、3回走っていっぱい写真を持ち帰ることができました。


プロカメラマンによる撮影は15分ほどで終わり、あとは予約はないのでドッグランで好きなだけ遊んでもよいとのこと。オフリードで遊ぶ機会はめったにないので、しばらく遊ばせてもらいました。

こんなときボール遊びが一緒にできたらいいのだけど、ボールには夢中になれないセレナです。

ジャンプさせてオヤツ、なら一緒に遊べる。
DSC_0048_convert_20120525214350.jpg
DSC_0049_convert_20120525214433.jpg
DSC_0050_convert_20120525214525.jpg

私の格好が必死で笑えます。でも、楽しかったからいいの。

飛行犬撮影に十分満足して、プチホテルハナ&キッスへ向かいました。
続きは明日。
関連記事

帰ってきました

一泊二日の淡路島旅行から家に帰ってきました。

楽しかった。でもやっぱり我が家はいいです。

セレナも疲れて寝てます。

旅行については明日書くことにして、今日は写真を一枚だけ。

きのう、飛行犬撮影所で撮ったベストショットです。



関連記事
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
'09年からプロットハウンドのセレナと一緒に暮らしています。散歩の次に好きなのはダンスのレッスンを受けること。'14年からパッチワークと英語の勉強を始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR