FC2ブログ

いざというとき

今朝6時ごろ、通りがかったある家から
小型犬が走り出てきてセレナに激しく吠えかかりました。


リードを持った飼い主さんが後ろにいたんですが、
img_a112002001_05.gif
伸縮式の門扉&小さい犬だったので、
勢いよくカラダをねじこんだらすり抜けてしまったのです。

先日、北海道で小型犬3頭が大型犬に襲われた事件がありました。

セレナは犬を(人も)咬んだことはないけど
自分の身が危険だと思ったら逆襲するかもしれません。

何といってもイノシシ猟に使われる犬種ですから、
万が一小さい犬を攻撃すれば相手をケガさせるかも。
(間違っても殺すことはないと思いますケド)

だから、いざというときは
セレナの代わりに私が戦おうと思っています。
   ・ ・ ・ ・ ・ ・

しかし、

とっさに前に出ることはできたけど・・・、
「ゴラァ!」って手を前に突き出すことはできたけど・・・

images_20150522235546867.jpeg
その手がパー

パーの手はダメです。下手したら指を咬まれる。

せめてこんな手で威嚇しないと

Unknown.jpeg

今朝のチビちゃんは咬む気はなくて、縄張りを主張して吠えただけでした。
平謝りの飼い主さんがすぐに犬を押さえてくれて
双方にケガなしでよかったです。

しか〜し、自分のとっさの反応はまだまだだな、と思いました。

いざというとき声と気迫で相手をひるませられるようになりたい。

それと、
自分も門の開け閉めにはくれぐれも気をつけようと思った次第でした。

みなさまもどうかお気をつけ下さいね。











スポンサーサイト



カレーを食べてネパール支援

先週はすご〜く久しぶりに街頭募金のお手伝いに行きました。

その前に腹ごしらえ。マイブームのカレー。

th_IMG_2477.jpg

この日はカトマンドゥカリー PUJA 宝塚店で900円のランチ。
「カレーを食べてネパール支援」の3回目。
4月25日に大地震に見舞われたネパールにわずかながらお見舞いの気持ちを表します。

日本のカレー屋さん、かなりの確率でネパール人スタッフが働いているそうです。お見舞いの気持ちを言葉で伝えることもできます。

阪神大震災直後は、ねぎらいの言葉をかけてもらうだけで嬉しかったんです。被災地発の商品を買ってもらうのもありがたかったな。

この日食べたPUJAさんのカレー、美味しかったです❤
レジ横の募金箱にお釣りをチャリ〜ンして、
さあ、街頭募金へ。

こんどはこちらが募金をお願いする番です!

募金の様子は明日。

宝塚募金




  
  ご訪問ありがとうございます。
  








今年もありがとうございました

あとちょっとで2014年が終わります。

もっと早く年末あいさつの記事をアップすればよかった・・・

         それは来年の課題にするとして

今年も拙いブログをお読みいただき
ありがとうございました。






犬ブログでありながら最近セレナの写真や散歩の記事が少ないので、一年の締めくくりのために室内で写真を撮りました。



th_CIMG4252.jpg

思い出せば去年の12月、私は10日間のLA研修から帰りました。

th_CIMG4251.jpg

研修リポートは尻切れトンボになったままですが(突然の母の入院騒ぎなどあったものですから・・・)、思い切ってロスへ行ったことはとてもよかったと思います。



th_CIMG4250.jpg



何を学べたかというと、何にもできずに帰ってきたというのが正直なところなのですが、<何にもできない自分>を素直に認められるようになったのが大きな進歩。

ガチガチの頭がゆるみ、セレナのことを前よりわかるようになりました。




original.gif○○○今年大ブレイクした

○○○ありの〜ままの〜姿〜見せるのよ〜

○○○○○○○○○○○○○○○○○○あの心境です。


ロスに行く前は、自分にできないことやセレナのパニックばかり気に病んでいたけれど、今は自分にできないことはできないとあきらめる。

そのうえで、<セレナと楽しくできること>を見つけてやっています。


th_CIMG4255.jpg
     ずいぶん長くかかったのね〜

たしかに。でも大事なのはセレナと一緒の毎日が来年からも続いていくということなので、マイペースでやっていこうと思います。

ブログ更新もあせらずさぼらず、パッチワークネタや英会話ネタも織り交ぜながら続けていきますので、来年もどうぞよろしくおねがいします。


皆さま良いお年をお迎えください。<(_ _*)>
    ↓    ↓    ↓

人気ブログランキングへ



五十肩その後

朝方は台風24号の影響で一時的に強い雨が降ったのでお散歩はパス。

そのかわり、私は朝イチで整形外科に行ってきました。

五十肩にヒアルロン酸の注射を打ったのです。


運動療法で肩の調子はよくなりつつあるのですが、早急に肩を治したい事情があるのでブチュっと打ってもらいました。

痛かったかって?   それが全然〜〜〜。

最初わずかにチクッとしただけで、液を注入しているときの感覚はイタ気持ちいいピンポイントの指圧を受けているみたい。

これなら週1×5回のワンクール、残りも注射してもらおうと思いました。




で、家に帰りながら考えたんです。

私、先生を信頼してたので、ホントは打つ前から痛くないってわかってた。

なんでかな〜〜〜

さらっとした話し方。わざとらしくない笑顔。

注射の技術の高さは私の信頼を裏切りませんでした(ヨカッタ)。







そこで思い出したのは、タフラブのMASUMIさんです。

聞いたところによると、爪切りも、肛門腺絞りも、MASUMIさんがやったら痛くないって知ってるから、犬たちは喜んで身を任せるそうな。

私は実際にMASUMIさんの爪切りを見たことはありませんが、見てみたいな〜



犬の爪切りで思い出した。セレナの狼爪が伸びてたことを。

で、自分の成功体験を忘れないうちにセレナを呼び寄せて、ちょこちょこっと切ってみました。セレナは<喜んで身をまかせる>とまではいかなかったけど、動きたい、逃げたいのをなんとかこらえて無事終了。OK!で解放して「えらかったね〜」とホメたら、ホメられたことは嬉しかったみたいでいい顔してました。

写真撮りたかったけどシャッターチャンス逃したので、これはしばらくあとに撮った1枚です。
P1140769_convert_20131009231057.jpg







人気ブログランキングへ←ポチっとね。

突然のニアミス

体重測定&フィラリアのお薬をもらいに動物病院へ行ったら・・・


一歩入ったとたん、ミニチュアシュナウザー君と鉢合わせ。

散歩中に出会うとセレナがウーッと唸ってしまう相手です。

シュナママさんはイヤな顔一つされずに会うたびニッコリしてくれるのでホントに申し訳なくて。

シュナちゃんとの平和なすれ違いは課題の一つになっているのです。

ニアミスしそうな時間帯には、セレナより早くシュナちゃんに気づいて気をそらせるように、自分の小ちゃい目をしっかり開いて歩いています。




今朝は突然のニアミス。狭い待合室で、隣りがシュナちゃん!!!


ところが!

セレナは至近距離のシュナちゃんに吠えなかったんです。

病院の空間に緊張してたせいで、よその犬にかまう余裕がなかったのか、

それとも

ふだんは私がセレナを<興奮させまい>と構えてしまう
     
その緊張がセレナに伝わっる
     
セレナがイヤなことがありそうだ、と構えてしまう
     
そこで向こうから歩いてきたシュナちゃんに向かって吠える



つまり

突然すぎて私が緊張する間もなかったからセレナが吠えなかった!



これが真実かも。


シュナちゃんはお散歩中に他の犬に噛まれたケガの治療に来ていました。
大きな犬は怖くなって、待ち合い室でもセレナのことを気にしてちょっと怖がってました。これからもすれ違うときはスペースを守って(飼い主同士はアイコンタクト&笑顔で)歩くようにするから、

早くよくなってね、シュナちゃん。




人気ブログランキングへ ←ポチっとしていただくと励みになります。

プロフィール

ユキ

Author:ユキ
'09年からプロットハウンドのセレナと一緒に暮らしています。散歩の次に好きなのはダンスのレッスンを受けること。'14年からパッチワークと英語の勉強を始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR